Pocket

悪玉(LDL)コレステロールが増えるというと、糖尿病やメタボ、動脈硬化などの病気を引き起こすというイメージが強いですが、悪玉コレステロールが増えることによる身体への影響は病気だけではありません。

実は悪玉コレステロールが増加することで、肌荒れや白髪を促進させてしまう可能性もあるんです!

悪玉コレステロールの増加により様々な病気に繋がることから、コレステロールの摂りすぎに注意しているという方も多いかもしれませんが、コレステロールを摂らなすぎるのも身体には良くないんです!コレステロールの役割も含め、なぜ肌荒れや白髪の促進に繋がるのかも押さえておきましょう!

 コレステロールの役割とは?増えると白髪の原因に?

悪玉コレステロール1
皆さんコレステロールの本来の役割ってご存知ですか?

コレステロールと聞くと、数値が増えたままにしておくと命に関わる病気になる原因となるために悪者のイメージがありますが、実はコレステロールは身体にとって必要なものでもあるんです!

病気や肌荒れ、白髪の原因になるというのに、身体にとって必要とはどういうことなのでしょうか?

コレステロールの役割と2種類のコレステロール

血液検査をすると項目に「総コレステロール」や「LDLコレステロール」、「HDLコレステロール」、「中性脂肪」などとたくさんの項目がありますが、一般的に「コレステロールが高い」といわれ注目すべきなのは、「LDLコレステロール」と「HDLコレステロール」の数値になります。

本来のコレステロールの役割とは、細胞膜の材料や身体の働きを調節するホルモンの材料、また脂質の消化をするための胆汁酸もコレステロールから作られるため、コレステロールが少なくなりすぎても細胞膜や血管がもろくなってしまうので、破れてしまった時に命に関わるようなことにもなりかねません。

ですが、一方でコレステロールを増やしすぎても糖尿病やメタボ、動脈硬化などの生活習慣病の原因となってしまうため、コレステロールの量を一定に保つ必要があります。

また、コレステロールも善玉(HDL)と悪玉(LDL)があり、善玉コレステロールは体内に蓄積された古いコレステロールや悪玉コレステロールを肝臓に送ってくれるため、動脈硬化の予防をしてくれます。

身体に悪い影響を及ぼすのは悪玉コレステロールが多くなりすぎてしまった時であり、一概にコレステロール自体が悪い物質というわけではありません。

悪玉コレステロールが増えると身体の中はどうなる?

悪玉コレステロール2
様々な病気や肌荒れ、白髪などの原因になりうる悪玉コレステロールが多くなると身体の中はどのような事が起きてしまうかというと、体内で酸化してしまい、血管内に蓄積してしまいます。そのため、血流が悪くなってしまったり、血栓を作ってしまいます。

 悪玉コレステロールと白髪の関係は『血流』にあった!

悪玉コレステロールが主に影響を与えるところは動脈硬化に繋がるところ、つまり血管です。血管は身体全体にありますよね?

つまり、脳の血管に悪玉コレステロールが蓄積し、血行不良や血栓を作ってしまった場合、頭皮の血流も悪くなってしまいます。毎回お伝えしているように、血流が悪くなってしまうと髪へ届く栄養が不足してしまうために健康な髪が育たずに白髪が発生する原因となってしまいます。

命に関わる病気が一番怖いですが、日頃からコレステロールの量をコントロールすることは白髪の予防や改善、さらには様々な生活習慣病の予防や改善に繋がることになります。

悪玉コレステロールを減らすには?

肌荒れや白髪、さらには生活習慣病の予防・改善するためには悪玉コレステロールを抑制し、一定のコレステロール量を保つ必要があります。

悪玉コレステロールを減らす方法は、

・悪玉コレステロールを減らす食べ物を摂る
・コレステロールを多く含む食べ物に偏らない
・コレステロールを減らす飲み物を飲む
・運動をして中性脂肪を減らす
・サプリメントを摂取する
・薬を服用する
・禁酒や禁煙、肝機能を上げる

これだけの方法があります。

悪玉コレステロールを減らす食べ物は、青魚・野菜・大豆製品・酢・食物繊維は悪玉コレステロールの吸収を防ぎ、抗酸化作用がある食べ物は悪玉コレステロールの酸化を防いでくれます。

また飲み物はコーヒー・お茶・甘酒などにコレステロールを減らす効果があります。

まとめ

『血流を悪くする事柄』といっても、原因は冷えやストレスだけではなく、動脈硬化や血圧、貧血や脱水など様々な原因があります。

これらの原因を改善することは、肌荒れや白髪などの外見を綺麗にするだけではなく、いつまでも健康でいるための日々の予防となります。

血流を悪くする原因を生んでしまうのは、偏った食生活や乱れた生活習慣にあります。いくつになっても綺麗でいることを楽しむためにも健康でいることは大切なことですよね。

そのためにも、ご自身の食生活や生活習慣をもう一度見直してみましょう♪

Pocket