Pocket

白髪は周りの人からも分かってしまうので、白髪が目立ってくると外に出る時に恥ずかしいし何とか隠したいと思ってしまいますよね。

内側からの白髪ケアは肌や髪に優しいですが、すぐに変化が出てくるわけではありません。白髪が改善されるまでの間、ヘアアレンジをして白髪を目立たなくさせるのは白髪染めやカラーリングより肌や髪に負担がかからないのでオススメではありますが、ヘアアレンジも間違った方法でやってしまうと、逆に白髪を増やしてしまったり、頭皮や髪のトラブルへと繋がることがあります。

せっかく肌や髪にダメージを与えないようにしていたはずなのに、それは勿体ないですよね。悩みを増やさないためにも、ヘアアレンジで気を付けなければいけない点を知っておきましょう!

 白髪を増やしてしまうヘアアレンジがあるってホント?

ヘアアレンジ1
前髪や顔回りの髪でカバーしてあげることや髪をまとめて目立たなくさせる、カチューシャやターバン、ウィッグなどで隠すなど白髪が生えている場所によって様々なヘアアレンジの方法があります。

簡単にできるものも多いため、量が多い白髪でなければヘアアレンジでも隠すことでも十分にできますが、やり方を間違えてしまうと逆効果になってしまい、白髪を増やす原因にも繋がってしまうのは悲しいことですよね。

間違ったアレンジ方法とは一体どのようなものがあるのでしょうか?また、なぜ白髪が増える原因となってしまうのでしょうか?

 頭皮や髪に負担をかけることや紫外線は白髪を増やす原因!

白髪を隠す隠さない関係なく、ヘアアレンジを施して時間が経つと頭が痛くなったり、頭皮が痛くなったりした経験がありませんか?

確かにがっちり固定をしてしまった方が解ける心配が少ないので、ついついやってしまいますが、痛みが出てくるということは頭皮や髪に負担をかけている証拠です!

頭皮や髪に負担をかけることは白髪の原因なる可能性があります。また、紫外線も白髪を増やしてしまう原因でしたね。これらの原因に繋がるヘアアレンジとはどのようなものなのでしょうか?

白髪の原因をもう一度知りたい方は→「白髪の原因とは?加齢だけじゃないんです!

 いつも同じ分け目にしている

髪の分け目の部分は頭皮が一番見えやすくなっているため、紫外線が頭皮に一番届きやすくなってしまっています。紫外線を浴びることにより頭皮の色素幹細胞がダメージを受けてしまったり、活性酸素も発生しやすくなります。

色素幹細胞がダメージを受けてしまうとメラノサイトの機能が上手く働かなくなってしまったり、場合によっては細胞自体が枯渇してしまうこともあります。そうなってしまうと黒髪を取り戻すことも出来なくなってしまうので、ときどき分け目を変えてあげることで紫外線からのダメージを分散させることができます。

 髪を結ぶときにキツく結んでいる

髪を結んだ時に頭痛や頭皮が痛くなるのは髪をキツく結んでいることが原因の場合もあります。

実はキツく結んでいることにより頭皮が引っ張られてしまうために毛根や皮膚がダメージを受けてしまいます。毛根や皮膚がダメージを受けると毛根の中の細胞まで損傷を受けてしまったり、血行不良の原因にもなります。

するとメラノサイトが上手く機能してくれず髪に色が付かない状態、つまり白髪になって生えてきてしまったり、血行不良も毛根に十分な酸素や栄養が届けられなくなってしまうため、白髪の原因に繋がるので緩めのヘアアレンジや結ぶ位置を低めにすると毛根や皮膚への負担を減らすことができます。

 カチューシャなどで頭皮を圧迫している

ヘアアレンジ2
最近では様々なヘアアレンジ用のグッズがありますが、ヘアアレンジ用のグッズは付けることによって視線を髪の毛から遠ざけることもできるので白髪隠しとしてもとても有効ではあるのですが、きついカチューシャや頭に合っていないヘアアレンジグッズは頭皮を圧迫し、毛根へのダメージや血行不良、ストレスに繋がります。

ストレスも白髪の原因の1つでストレスを受けると血管が萎縮してしまい、血流を悪くしてしまいます。すると毛根へ届けるはずの酸素や栄養が届きにくくなってしまうために髪が栄養不足になってしまうために白髪になる可能性があります。

ヘアアレンジ用のグッズは見た目の合う合わないだけではなく、自分の頭皮に負担がかからないよう合う合わないも確かめることが大切です。

頭皮や髪に負担がかかってしまったら、どうすれば良い?

基本的には上記のようなヘアアレンジをしないことをオススメしますが、どうしてもしなければならない時もあると思います。そんな時は頭皮マッサージをしてあげると負担がかかって硬くなってしまった頭皮を柔らかくすることができます。

頭皮が柔らかくなると血行も良くなるので、髪への栄養が届きやすくなりますし、頭皮にかかっていたストレスも緩和されます。

まとめ

見た目も可愛くできるのでヘアアレンジはついついやりたくなってしまうかもしれませんが、頭皮や髪に負担をかけるヘアアレンジは白髪だけではなく、薄毛の原因にもなります。

せっかく白髪を隠すためにやったヘアアレンジが白髪を増やしてしまったり、薄毛のきっかけを作ってしまわないようにするためにも頭皮や髪に負担がかかるアレンジ方法は避けることをオススメします。

ヘアアレンジで白髪を隠すこと自体は白髪染めをするよりも肌や髪への負担は少ないので、負担をかけない自分に合ったヘアアレンジの方法を見つけることが大切ですし、日頃から血流が滞らないようにケアしてあげることもしてあげてくださいね♪

Pocket