Pocket

皆さん「クエン酸」はご存知ですよね?

疲労回復から知られるようになったクエン酸は美容や掃除といった、幅広いジャンルで活躍していますが、身体の健康面でもクエン酸は疲労回復や美容だけではなく、様々な効果をもたらしてくれます。

その効果の1つに発毛や白髪の改善があるのですが、クエン酸がどのように髪に良い効果を与えてくれるのでしょうか?

 クエン酸でアンチエイジング?白髪の改善に良い理由とは?

クエン酸1
梅干しやレモン・グレープフルーツなどの柑橘類を食べると「酸っぱい!」と感じますよね。この酸っぱい成分がクエン酸であり、食べ物に含まれる有機酸の1つになります。クエン酸は酸味料や酸化防止剤として使われているだけではなく、私たちの体内にも存在しています。

梅干しや柑橘類を摂取する以外にもクエン酸は食べ物から人工的に作ることが可能なため、掃除グッズやスキンケア、サプリメントなど幅広く使われています。

用途も幅広いクエン酸ですが、クエン酸が身体に与えてくれる効果は具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

クエン酸の効果効能

人が生きるためにはエネルギーが必要で、そのエネルギーを作り出すためのサイクルが身体の中には存在し、「クエン酸回路(サイクル)」と呼ばれています。

クエン酸回路は細胞1つ1つに存在していますが、偏った食生活や生活習慣の乱れなどによりクエン酸回路の機能が低下してしまうとエネルギー不足になり、身体の健康を保ちにくくなってしまいます。

クエン酸を摂取することはクエン酸回路の活性化に繋がるため推奨されていますし、クエン酸回路の活性化以外にも、クエン酸の具体的な効果効能は以下のような効果があります。

 抗酸化作用

日常生活を送るだけでも人の身体には活性酸素が発生しています。
活性酸素の中でも悪玉の活性酸素は身体を酸化させて老化を促進させてしまい、様々な病気の多くは活性酸素が原因とも言われています。

日常の生活に加え、紫外線やストレス、喫煙なども活性酸素を増やす原因となるため、老化予防や健康維持のためには抗酸化作用のあるものを摂取することが必要になります。抗酸化は活性酸素を除去してくれる役割があり、クエン酸には抗酸化作用があります。

 疲労回復

疲労回復効果はクエン酸が知られるようになったきっかけであり、疲労回復良いとされているのは身体の筋肉が疲れることにより体内には乳酸が溜まるため、クエン酸は乳酸の排出を促す働きがあることから、疲労回復に良いとして認知されるようになりました。

 ミネラルの吸収率を上げてくれる

ミネラルは身体に欠かせない栄養素であり、不足してしまうと身体に様々な不調が現れます。しかしミネラルは吸収されにくいため、クエン酸を摂取することによりミネラルを吸収しやすい形に変え、吸収を促進してくれます。

この効果が皆さんが聞いたことがある「キレート作用」です。キレート作用はミネラルの吸収を促進させるだけではなく、有害な金属を身体の外へ排出しやすくする作用も持っています。

 食欲増進

クエン酸を含む食べ物を食べた時に酸っぱいと感じ、唾液がたくさん分泌されます。それにより胃液も分泌されるため胃が活発に働くようになることから食用増進を促してくれます。

 肝機能の向上、ダイエット

肝機能が高まることにより脂肪の代謝を高め、老廃物の排出を促してくれます。また血液の流れも良くしてくれるため、生活習慣病予防にもなります。

 腎機能の向上、痛風予防

クエン酸は腎機能の働きを助けてくれる効果があり、尿酸値を下げ、弱酸性にして排出を促す作用があるため痛風の予防にも繋がります。

クエン酸が白髪の改善に繋がる理由

クエン酸2
先程のクエン酸の効果効能を見ていくと、白髪の改善にも良いとされる効果がクエン酸にはあります。

白髪の主な原因とされるのは老化ですが、老化の原因だけではなく様々な病気の原因といわれる活性酸素は白髪の原因でもあります。それを抑制してくれる抗酸化作用は白髪の予防・改善にも欠かせませんね。

また、ミネラルは身体を作るためにも欠かせない栄養素であり、髪の成長に必要な栄養素でもあるため、吸収率を上げておくことは髪のためにも良いことですね。

肝機能や腎機能の向上は、東洋医学で白髪を改善するためにとても関わりの深い臓器です。肝臓は血を貯め、血液を運ぶ役割をしてくれます。腎臓は老化に関わる臓器と言われ、腎臓の機能が低下すると老化が進み、肌の衰えや白髪を促進させてしまうと言います。

そのため、白髪の予防・改善には肝機能や腎機能を高めることがとても大切になってきます。

またクエン酸回路は人間の細胞1つ1つに存在するため、クエン酸を摂取することにより細胞1つ1つが活性化されるために白髪に良いとされているという点もあります。

クエン酸を含む食べ物

クエン酸の1日の摂取量の目安は2gと言われています。日頃から運動しているという人や疲労が溜まっている人は5g程度がよいとされていますが、クエン酸を含む食べ物はどのようなものがあるのでしょうか?

・レモン
・ライム
・梅干し
・キウイ
・みかん
・グレープフルーツ
・いちご
などがあります。

食用のクエン酸を使ってのクエン酸水を作っても良いですし、クエン酸リンスも有名ですね♪

【クエン酸水】

・クエン酸(医薬品か食品添加物のもの)2g
・水200cc

を混ぜるだけです♪

 
【クエン酸リンス】

・クエン酸(医薬品か食品添加物のもの)
大さじ1
・水500cc
・保湿もしたい場合はグリセリン
小さじ1、2杯

混ぜて冷蔵庫で保管、2週間程度で使い切ってください♪

まとめ

クエン酸は基本的に体内で不足することがない栄養素ですが、食生活や生活習慣の乱れなどによりサイクルが崩れてしまうことがあります。

クエン酸回路が崩れてしまうとエネルギーの作り出す効率が落ちてしまい、身体の不調の原因に繋がってしまうこともありますし、何より肝機能・腎機能は生活習慣病の予防だけではなく、白髪を改善するには大切な臓器になります。日頃から身体を抗酸化し老化を予防することも髪や身体の健康維持に繋がるため、バランスの良い食事を摂り、生活習慣を整えることが大切ですね。

クエン酸を含む食べ物の摂取でも良いですし、食事から摂ることが難しいという方はサプリメントでの摂取も有効です。また、頭皮環境を良くするためにクエン酸リンスを作ってみるのもいいですね(*^^*)。

Pocket