Pocket

健康志向が高まっている現代では、筋トレと聞いても「ムキムキ」というイメージはかなり少なくなり、健康にも良いと言われるようになりましたが、筋トレをすると白髪が消えるというのにはまだまだピンと来ませんよね。

ですが、筋トレと白髪には意外な関係があり、筋トレは身体だけではなく髪にも良い影響を与えてくれることがあると言われています。

なぜ筋トレをすると白髪が消えると言われているのでしょうか?筋トレと白髪の意外な関係をご紹介したいと思います。

 筋トレと白髪との関係とは?白髪が消える?

筋トレ1
今や筋トレは若者やスポーツ選手だけではなく、病気の予防や改善、健康維持に良いとされて中高年の年齢層にも浸透していますね。

体の健康のためにも良いと広く認知されるようになったものの、筋トレが白髪を改善するというのはあまり知られていないのか、中高年の方が通うようなフィットネスクラブなどでも「筋トレで白髪が改善」というのはほとんど目にする事がありません。

筋トレをすることにより白髪が改善すると言われているのは本当なのでしょうか?

 筋トレと白髪の関係、それは「成長ホルモン」!

アルギニンという栄養成分が成長ホルモンを促進させることは当サイトでもご紹介しましたね。(詳しくは「アンチエイジングに有効なアルギニン、白髪との関係は?」)

成長ホルモンは別名若返りホルモンとも呼ばれており、骨や筋肉の成長を促したり、糖や脂質などの代謝を上げ、細胞の修復・再生をしてくれる、大人になっても必要なホルモンです。

成長ホルモンは年齢と共に次第に減少していくために、ホルモンの分泌を促進し、維持をすることで若さや美肌を維持できるといわれています。また成長ホルモンは若さだけではなく、生活習慣病の予防・改善や抗糖化・抗酸化作用があるので健康の維持にも繋がります。

これらの効果や作用は根本的な白髪の原因となる老化を防止するだけではなく、様々な原因から白髪を発生させることを予防・改善をしてくれるため、成長ホルモンが筋トレをすることによって分泌されることが分かったために筋トレが白髪を改善するという話題が挙がるようになりました。

筋トレすると成長ホルモンってどれだけ分泌される?

筋トレ2
成長ホルモンは身体に負荷がかかって危機的状況を感じると身体の機能を元に戻すために分泌されます。つまり、強い負荷をかけている筋トレを行うことで成長ホルモンの分泌を促すことができ、筋トレをした時の成長ホルモンの分泌量は普段と比べると数十倍~数百倍分泌されるといわれています。

睡眠中も成長ホルモンが分泌されるため、十分な睡眠を取るということも大切ですが、筋トレをした時の方が睡眠時に比べて分泌量が多いそうです。

筋トレでも加圧トレーニングが白髪改善に人気?

筋トレで成長ホルモンを分泌させるには1つポイントがあります。
それは「強い負荷をかける」ことです。キツイと思うくらいの負荷をかけないと成長ホルモンは分泌してくれないので、結構な負荷をかけることが必要になってきます。

その中でも人気を集めているのが「加圧トレーニング」です。

加圧トレーニングとはどんな運動かというと、

専用のベルトで血流を制限して行う筋トレのため、通常の筋トレを行うよりも軽い負荷でも筋肉を鍛えられ、短時間でも効果的に行うことができます。また筋繊維の損傷が少なく筋肉痛になりにくいのも加圧トレーニングの特徴です。

ただし、特殊なトレーニングであるので安全に行うためには、メカニズムの理解とベルトを巻く位置など専門の知識が必要になってきます。

そのため専門のトレーナーに指導を受けた方が安全で効果的にできるのですが、トレーニングの指導を受けるためのレッスン料が必要になることを考えると健康も手に入れることができますが、白髪を改善するためのコストとしては高いと感じるかもしれません。

筋トレで白髪を改善するときに気を付けること

加圧トレーニングの指導を受けるにはちょっと出費が…という方には、通常の筋トレでも成長ホルモンを分泌させることはできます。ただし、やみくもに筋トレをするのではなく、「スロートレーニング」で筋トレを行うことです。

少ない負荷でゆっくり行えば、大きな負荷をかけたのと同程度の負荷をかけることができます。中高年の方でも気軽で簡単にできる方法ですね。

ただし、筋トレは成長ホルモンを分泌させることによって若返りを促し白髪を改善する一つの方法ではありますが、気を付けてもらいたいのは過度な運動はしないことです。

過度な運動はストレスにもなります。ストレスは白髪の発生を促す原因です。また日常生活を送るだけでも自然と活性酸素は発生しており、過度な運動は活性酸素を増やしてしまう原因になります。いくら成長ホルモンが抗酸化作用があるとはいえ、わざわざ活性酸素を増やしてしまうまで運動をすることは逆効果になってしまう可能性もあるため、やりすぎには注意が必要です。

まとめ

本来運動をすることは生活習慣病予防・改善や健康維持に良いとされており、ストレス発散や良質な睡眠を促したり、運動することは様々な白髪の原因の改善に繋がります。

筋トレも成長ホルモンを促すことから若返りや健康面の維持や改善に繋がることから、白髪の改善のために運動内容に取り入れるのも良いですね。

ただし過度な筋トレや運動はストレスや活性酸素を招くため、かえって逆効果となってしまうため、適度な運動とバランスの良い食事を心がけることが大切になってきます。

関連記事:

Pocket