Pocket

眩暈や立ちくらみ、朝起きるのが辛い…。

高血圧は放置していると白髪の増加だけではなく動脈硬化を起こす可能性があり、心筋梗塞や脳卒中など命に関わるため、血圧を低くすることが大切になりますが、正常値よりも低い低血圧も症状によってはとても辛いですよね。

健康を維持するためには血圧を正常値で保つことが大切なことであり、それは髪にも同様のことが言えます。

つまり、高血圧の人だけではなく低血圧の人も白髪が増えやすい可能性があるのですが、なぜ低血圧の人も白髪が増えやすいのでしょうか?

 低血圧と白髪との関係は?血圧を保つ=髪の健康にも繋がる?

低血圧1
動脈硬化は白髪を増やす原因になるだけではなく、命に関わる可能性があるので、生活習慣病の予防・改善はとても大切なことであることは何度もお伝えしていますね。

そのため糖尿病や高血圧、脂質異常症などに目を向けてしまいがちですが、検査の数値が高い場合だけではなく、低くても身体に不調が現れることがあります。

血圧は高すぎても低すぎても身体に不調が現れますね。髪の健康も血液内の栄養と血流が大きく関わることから、低血圧も白髪を増やす原因になる可能性があるので低血圧と白髪の関係も知っておきましょう。

低血圧にはどんな症状がある?

身体の健康を保つためには、日々数値を計る方が目に見えて分かりやすいですが、不調が現れてからでないと中々血圧を計るという習慣は付きにくいですね。

そのため、知っていて欲しいのが低血圧による身体への症状です。

頭痛、肩こり

眩暈、立ちくらみ、手足の冷え

不眠、朝起きるのが辛い

動悸、息切れ

吐き気、食欲不振

胃もたれ、胸やけ

身体のだるさ、集中力が続かない

などがあります。

低血圧は命の危険性がないために治療が行われない場合が多いです。しかし、臓器へ送られる血液量が減少することにより自覚症状や臓器の機能がうまく働かなくなってしまった場合は治療を行います。

また低血圧はうつや自律神経失調症と症状が似ているために間違われやすいので、身体や心の様子が「おかしいな?」と思ったら一度血圧を計ってみるのも良いかもしれませんね。

低血圧の原因

低血圧の原因は遺伝や体質がほとんどですが、男性よりも女性の方が血圧が低いために女性の方が低血圧になる人が多いです。また身体が弱いという人や痩せている人にも症状が現れる場合もあります。

低血圧になる人の特徴として姿勢が悪いことや頭痛持ちといった点が挙げられますが、根本的な原因は血液の巡りが悪く、滞ってしまっていることや生活習慣などによる、血圧を調整する神経やホルモンバランスが乱れてしまっていることが原因と言われています。

高血圧の人に比べ危機感は感じにくいですが、毎日身体の不調に悩みながら過ごすのはとても辛いことですよね。

 低血圧と白髪との関係

低血圧2
低血圧と白髪との関係は低血圧の原因と同様で「血液の巡りが悪い」という点と、「生活習慣などによる神経やホルモンバランスの乱れ」という点です。

髪に色を付けるためには、まず毛乳頭へ栄養や酸素を届けることが必要です。そのため、髪に届けるだけの十分な栄養と血液の巡りを良くしておかないと血液は生命活動に必要な箇所に優先的に使われてしまうので、血流が滞ってしまうと毛乳頭まで栄養が届きにくくなってしまいます

そのため毛母細胞に十分な栄養が届けられず、薄毛や抜け毛の原因になったり、色素細胞に十分な栄養が届けられないと髪に色が付けられずに白髪のまま生えてしまうことがあります。

いくら栄養豊富な血液を作ったとしても血流が良くなければ、髪にも十分な栄養が届かないですし、血流を良くしても血液内の栄養が不足していれば、健康な髪を作ることができないので、両方をしっかりと行うことが白髪を改善するためには必要になってきます。

また、自律神経やホルモンバランスの乱れは身体の不調に限らず、白髪の原因にもなるため、生活習慣やストレスなど原因を見つけて改善することが大切です。

低血圧を改善するには?

血流の滞りや血圧を調整する神経やホルモンは体質もありますが、生活習慣によって変化することもあるため、生活習慣を整えることが低血圧の改善に繋がります。

 
早寝早起きを心がけ、規則正しい生活をする
 
適度な運動を行う
 
タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランス良く摂取する
 
塩分は血圧を上げる作用があるので、摂取量を守って摂るように心がける
 
カフェインは交感神経を刺激するので朝食前か朝食後にカフェインを摂る
 
入浴時にゆっくり湯船に浸かったり、マッサージをして血流を促す

低血圧3

まとめ

低血圧は高血圧に比べて命の危険性が少ないために、改善に対しての意識が低かったり、危機感も持ちづらいですね。ですが、長年不調と共に過ごすというのも精神的にも辛いですし、症状がひどくなり臓器への影響を考えると低いままでいるよりも正常値になるようにした方が元気で若々しく過ごすことができます。

低血圧は遺伝や体質もありますが、生活習慣が原因の低血圧の場合は改善が見込めるかもしれません。白髪の原因の1つに生活習慣の乱れがあるように、身体の不調は白髪と密接な関係にあります。白髪だけでなく、低血圧を改善するためにも生活習慣を見直すことはとても大切なことですね。

若々しく、健康でいるためにはバランスの摂れた食事と規則正しい生活を心がけることをオススメします(*^^*)

関連記事:

Pocket