Pocket

皆さん「副腎」って何となく覚えていますか?

以前、当サイトの「ステロイドの副作用で白髪が増加する可能性も!?【白髪Q&A】」でステロイドが化学的に作られた副腎皮質ホルモンであり、体内にも存在していることはお伝えしましたね。

体内で生成されている副腎皮質ホルモンは副腎で作られているのですが、その副腎が疲れてしまうと白髪が増加する原因になると言われています。

副腎疲労と白髪とどのような関係があるのでしょうか。

 副腎疲労ってどんな症状がでるの?白髪との関係は?

副腎疲労1
「副腎疲労」って聞いたことがありますか?
副腎疲労は疲労の原因と言われ、90年代にアメリカの医師により発表された概念で、副腎疲労が起きると疲労や倦怠感など身体に様々な症状が出る病気と言われています。

副腎はステロイド剤と同様の役割を体内に持つ副腎皮質ホルモン以外にも様々な役割を持っている重要な臓器でもあります。

副腎とは一体どのような役割を持ち、白髪とどのような関係があるのでしょうか

副腎とは?

副腎は生命維持にとても重要であり、欠かせない内分泌器官の1つで、それぞれ左右の腎臓の上にあります。副腎は副腎皮質と副腎髄質に分かれており、それぞれ作られるホルモンが異なってきます。

副腎皮質…ステロイドホルモン(アルドステロン、コルチゾール、アンドロゲン)

副腎髄質…アドレナリンやノルアドレナリンなどの交感・副交感神経に関わるホルモンであるカテコールアミン

副腎皮質で作られる、ステロイドホルモンは皮膚炎などに使用されるステロイド剤と同じ役割をしたホルモンが人間の体内には存在しています。

それぞれのホルモンが持つ働きとは?

では、副腎から分泌されるホルモンがどのような働きをしているのかというと、

【副腎皮質】

アルドステロン→ナトリウム排泄を抑制する働き。

コルチゾール→ストレスに反応して分泌されるホルモンで、炭水化物・糖・脂肪など栄養素の代謝の促進や抗炎症作用、免疫機能の抑制作用を持ち、医薬品でも使われているホルモン。

アンドロゲン→副腎性男性ホルモンともいい、いわゆる男性ホルモンのこと。

【副腎髄質】

アドレナリン・ノルアドレナリンはストレスに対して分泌されるホルモンで、肉体的なストレスなのか精神的なストレスかで分泌されるホルモンが異なる。

アドレナリンの特徴は、血管や筋肉などの身体への作用が強いのに対し、ノルアドレナリンの特徴はイライラや悲しみなどの脳や感情への作用が強い。

このように、副腎には様々なホルモンを分泌させる大切な役割を持っています。

副腎疲労とは?

副腎疲労2
では、その副腎が疲れてしまうということは、どういうことなのでしょうか。

副腎疲労は医学的にまだ明確になっていない部分もありますが、副腎が疲れてしまうことにより、機能が低下してしまい副腎から分泌されるホルモンがうまく分泌されなくなってしまって疲労や倦怠感といった症状が出ると言われています。

副腎疲労の大きな特徴は極度の疲労(身体・精神など身体の疲労全て)です。ですが、副腎から分泌されるホルモンは様々な役割を持ったホルモンが分泌されるため、疲労以外の症状も出ることがあります。

疲労以外の副腎疲労による症状

体力の減少

無気力・無関心

集中力の低下

思考力の低下

体重の増減

血圧の上昇・下降

睡眠障害

浮腫

関節痛

震え、動悸

抜け毛・白髪

そして副腎疲労を起こす原因は、慢性的にホルモン分泌を促してしまうことにより副腎が疲れてしまうことが原因と言われています。

そのため、

ストレス
タバコ
コーヒー
塩分過多
感染症
アレルギー
疾患

などにより副腎疲労になると言われています。

 副腎疲労と白髪との関係

副腎疲労と白髪との関係は、副腎疲労の症状や原因を見ていくと、いくつか白髪の原因にも挙げられている点がありますね。

・血圧
・体重の増加
・睡眠障害
・浮腫み
・ストレス
・タバコ

これらは白髪の原因に繋がります。

副腎はホルモンを作ってくれる工場であり、それぞれのホルモンの分泌量が増えすぎたり、減り過ぎてしまったりしてしまうと、それぞれのホルモンの役割も低下してしまうため、様々な病気の原因であったり、白髪の原因に関わることになるため、ホルモンバランスを維持することはとても大切なことでもあります。

また、アドレナリンとノルアドレナリンの材料はチロシンです。チロシン不足になることは交感神経と副交感神経のバランスを崩すだけではなく、メラニン色素の材料も不足することになることから、白髪の発生へと繋がる可能性があります。

副腎に良い食べ物と悪い食べ物がある?

副腎疲労3
生命活動に欠かせない臓器である副腎ですが、その副腎に良い食べ物と悪い食べ物があると言われているのですが、それはどんな食べ物かというと、

【副腎に悪いと言われている食べ物】

白米や白砂糖、小麦食品
カフェインを含むもの
チョコレート
お酒

これらはコルチゾールを大量分泌させてしまったり、ビタミンB群を消費しやすいため、副腎に負担がかかりやすくなります。そのため、過剰な摂取はホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。

【副腎に良いと言われている食べ物】

肉や魚
野菜
果物
大豆

フェニルアラニンやチロシンはアミノ酸なので、身体を構成する大切な栄養素ですし、メラニン色素の材料でもあります。青魚のEPAやDHAは様々な病気の予防にもなります。また、ビタミンB群は副腎疲労による症状の緩和や抗酸化作用、アンチエイジング効果もあるので白髪の原因の予防や改善にも繋がります。

まとめ

副腎は身体の状態を維持するためにとても重要なホルモンを作る工場であり、ホルモンバランスを崩してしまうことは身体的・精神的な不調の原因となるためにバランスを維持することがとても重要になってきます。

そのため、ストレスや偏った食事、生活習慣の乱れはホルモンバランスを崩す原因となるため、適度にストレスを発散することや食生活の見直し、生活習慣を整えることは副腎疲労の予防や改善だけではなく、ホルモンバランスを維持し、さらに白髪予防・改善に繋がります。

身体が疲れている、倦怠感があるという時は副腎疲労のサインかもしれません。しっかりと自分の身体と向き合うことが大切になってきます。

関連記事:

Pocket