Pocket

養命酒といえば、滋養強壮剤として昔から知られている飲み物ですね。
疲れている時や体調が良くないという時など、飲んだこともあるという方もいるのではないでしょうか。

昔から知られている養命酒ですが、その養命酒が髪にも良いと話題になっているんです!

確かに養命酒は生薬が多く含まれていて身体に良いというのは分かりますが、なぜ髪にも良いと言われているのでしょうか。また、白髪の予防や改善にも繋がるのでしょうか。

 養命酒が白髪の予防・改善にも良いというのは本当?

養命酒1
養命酒は「未病」に着目して作られた、生薬を含む医薬品の薬酒です。

「未病」とは何かというと、東洋医学の概念の中に未病という考え方があり、『病気とまではいかないが、今後病気になる可能性がある状態(病気に向かいつつある状態)』をいいます。

明らかな病気と言える症状ではなく、冷え性や疲労、胃腸の不調など、何か少しでも「おかしいな?」と自覚症状がある状態は病気のサインかもしれないという考え方です。

この「未病」と白髪とはどのような関係があるのでしょうか。

「未病」と言われる症状とは…?

未病というのは、古くから中国で伝えられている予防医学の観点であり、病気になる前に不調を改善することが重要であることを伝えています。現代の日本でも予防医学というのはとても重要とされており、医療にも取り入れられていますが、未病と言われる症状とはどのような症状があるのでしょうか。

冷え性

疲労感

胃腸が弱っている

不眠

食欲不振

肩こり、めまい

などが挙げられます。

養命酒の成分

その未病を改善するために養命酒は作られましたが、養命酒にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

養命酒は薬酒本来の製造法で作られ、14種類の生薬が含まれています。
お酒の力で生薬の力を引き出すことと、生薬は相乗効果が期待できるので、組み合わせて用いることで様々な不調の改善に繋げられるように工夫されています。

養命酒に含まれている成分は、

【巡り】…ウショウ・ヤクモソウ・コウカ・ウコン

【温め】…ケイヒ・チョウジ

【補う】…ジオウ・インヨウカク・ニクジュヨウ・トチュウ・シャクヤク・ニンジン

【除く】…ボウフウ・ハンピ

これらの生薬を、みりん・アルコール・ブドウ糖・カラメルを含ませ作られたのが養命酒です。

養命酒の効果とは?

養命酒2
では、その未病を改善するために作られたという養命酒はどのような効果効能があるのでしょうか。

肉体疲労時の滋養強壮

手足が冷え、顔色が悪いといった症状を血行促進・代謝機能を高め改善

胃腸虚弱・食欲不振を消化器機能を丈夫にし、改善する

病中病後、体力不足による疲れの体力回復

といった効果効能があります。

養命酒が髪によいと言われている理由

様々な未病を改善するという養命酒ですが、最近養命酒が「髪に良い」ということが話題となっているのですが、実際どのように髪に良いのかと話題になっているのかというと、「発毛・育毛・白髪」良いと言われているんです!

薄毛に関しては以前にお伝えした、ミノキシジルやフィナステリドといった治療薬がありますし、育毛剤のCMなども多く見られるようになり、CMなどではよく「血行促進による発毛・育毛」といったことをよく耳にすると思います。

白髪の原因の1つにも血行不良が挙げられていることから、養命酒の血行促進を促す作用により、発毛・育毛や白髪にも効果があるのではないかと話題になっているのではないでしょうか。

(ミノキシジルについての記事→『薄毛治療で使われるミノキシジルの副作用で白髪が増える!?』)


 養命酒で白髪は改善する?

実際に養命酒で白髪が改善するかというと、医学的な根拠はないために「養命酒で絶対的に白髪が改善します」とは言い切れません。ですが、養命酒やアキョウ(阿膠)といった東洋医学での観点でいうと、やはり血液を巡らせることや内臓機能の向上、代謝の向上は白髪の改善にはとても重要であることを伝えています。
(アキョウについて知る→『【食事+サプリ編】・アキョウ(阿膠)』)

また、未病も発展するまでの原因があり、食生活や生活習慣、ストレスなどが原因になることもあるため、白髪は病気ではないものの、東洋医学では白髪は改善できるという考えから、未病に近い感じの位置にあると考えられます。

白髪の原因は様々なものがあり、それらを取り除くだけではなく、老化(加齢)というのも実は身体の内側では様々な機能が低下してしまうことから、白髪の原因に繋がることもありますし、病気とも深い関わりがあるので、そのような原因から白髪を発生させてしまうことを防ぐために、日々の健康維持の方法として養命酒を摂取するというのは1つの白髪の予防・改善に繋がる可能性はあります。

まとめ

養命酒による白髪の改善は医学的な根拠はありませんが、近年の白髪に関する様々な研究で白髪の原因というのは解明されつつあります。

老化(加齢)だけではなく、活性酸素、食生活や生活習慣などが原因として挙げられていますが、これらは白髪だけではなく様々な病気の原因ともされていることから、日頃から予防していくためにもこれらの原因というのは取り除いていくことが必要となります。

また、病気になるまでに現れる身体の不調は未病と言われることから、普段からこの未病として現れる症状を改善することが、自身の健康やさらには白髪や薄毛といった髪の悩みも予防や改善にも繋がるので、日々のケアや予防というのはとても大切になります。


関連記事:

Pocket