Pocket

白髪を改善をするには食生活や生活習慣を改善すること以外にも、運動も白髪に良いということは以前にお伝えしましたね。

運動といっても様々な運動法があり、筋トレやヨガについても当サイトでご紹介しましたが、ランニングを行っているという方も多いのではないでしょうか。

運動によって身体への効果が異なりますが、ランニングも白髪に効果があるのでしょうか。

 ランニングやジョギングは白髪の改善には効果があるの?

ランニング1
健康志向が高い現代では、健康を維持するために食事法だけではなく、運動を習慣化しているという人も増えたのではないでしょうか。

筋トレやヨガはジムやスタジオに行かないとなかなか始められないと考えている方も多いと思いますが、もっと気軽に始められる運動としてランニングやジョギングがありますね。

以前、運動が白髪にも良いということをお伝えしましたが(詳しくは→『白髪を改善する方法・まとめ』)、運動であれば筋トレやヨガに限らず、ランニングやジョギングでも白髪の改善に効果があるのでしょうか。

食事法(マクロビや薬膳)に関する記事はコチラ↓↓
・『マクロビを長期間行うと白髪になりやすい?
・『東洋医学から生まれた薬膳が白髪を改善?マクロビとは違うの?

なぜ運動不足が白髪に繋がるの?

いくら健康志向が高くなったとは言っても、中々運動を習慣化できないという人もいると思います。

特に社会人になると学生時代のように部活動も無くなりますし、生活のほとんどの時間が仕事になるので、職業によっては運動を取り入れる時間が無いという方もいるでしょう。

しかし、運動不足が身体には良くないということは誰もが知っていることですね。

運動不足による身体への影響というのは、

肥満

体力不足

筋力低下

疲れやすい

自律神経の乱れ

免疫力の低下

ストレス

腰痛、頭痛、肩こり

血行不良

便秘

など、様々な症状が現れます。

それだけではなく、これらの症状が続くことにより、大きな病気へ繋がる原因にもなってしまいます。

では、なぜ運動不足が白髪の原因になるのかというと、運動不足が原因で身体に現れる可能性がある先程の症状です。

肥満による生活習慣病や筋力低下・血行不良、自律神経の乱れ、ストレス、身体の痛みなど、これらは白髪の原因にもなり得ます

上記の白髪の原因は運動不足以外でも原因になる場合もありますが、運動不足によっても起こりますし、特に筋力に関しては何もしなければ筋肉は付かないので、運動するということは健康維持や白髪の改善にはとても大切になります。

筋トレが白髪改善に良いと言われる理由

ランニング2
筋トレをすると白髪が消え、黒髪に戻る?【白髪Q&A】』でもご紹介しましたが、筋トレのすごいところは「成長ホルモンの分泌を促してくれる」という効果です。

成長ホルモンは、言葉だけを見ると子供の時だけ身体の成長のために必要とされているホルモンのように思えますが、実は大人になってからも骨や筋肉の成長を促したり、代謝の促進、細胞の修復・再生ととても重要なホルモンになります。

また、成長ホルモンは若返りホルモンと言われており、成長ホルモンの分泌が多いほど若く見えるとも言われています。

ですが、本来成長ホルモンは大人になると分泌はするものの、子供の頃と比べて分泌量が増加することはなく、むしろ年齢と共に分泌量が減ってしまうホルモンです。

そのため、成長ホルモンの分泌が減ると老化も進みやすくなるため、成長ホルモンの分泌を促すことにより老化が原因である白髪にも有効であると言われています。

さらに成長ホルモンは生活習慣病予防や抗酸化・抗糖化作用もあるため、健康を維持するためにもとても大切なホルモンだと言えます。

では、成長ホルモンの分泌を促すためにはどうしたら良いのかというと、「睡眠」「筋トレ」です。

筋トレの場合、身体に負荷がかかることにより身体が危機的状況を感じ取って身体機能を元に戻そうとするときに成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンの分泌量も普段と比べると数十倍~数百倍も異なってくるため、分泌を促すにはとても効率的な運動と言えます。

しかし、あまり過度にし過ぎるとかえってストレスであったり、活性酸素を発生させる原因にもなるので、自身で行う場合は加圧トレーニングではなく、スロートレーニングが良いです。

ヨガが白髪改善に良いといわれる理由

ランニング3
ヨガについては、『白髪改善にヨガポーズが話題!?髪に効く「髪ヨガ」もオススメ?【白髪Q&A】』でご紹介しましたね。

筋トレと違い見た目もゆっくりな動きであり、圧をかける運動ではありませんが、なぜ白髪に良いのかというと、ヨガの基本は心をコントロールできるようになり、さらにそこから肉体を浄化し強化させるという考え方です。

そのため、筋トレと違いヨガはリラックス効果やストレス発散、柔軟な身体を作ることや血行促進、内臓の働きを促してあげる効果があります。

単に運動で丈夫な身体を作るというよりも、精神的な部分や身体の巡りを良くしてあげるといった方がヨガのイメージが湧きやすいと思います。

上記のようなヨガの効果も白髪の原因を改善してくれる効果があるため、筋トレとはまた違った方法で白髪を改善させてくれる方法であると言えます。

ランニングやジョギングは白髪改善に効果がある?

では筋トレやヨガだけではなく、ランニングやジョギングも白髪の改善に効果があるのかどうかというと、

全く効果が無いという訳ではありません。むしろ運動を全くしないでいるよりは、健康にも髪にも運動をしていた方が良いです。

ランニングやジョギングを行うことにより、血行が良くなるため、血液内の栄養や酸素も髪まで届きやすくなりますし、身体に溜められた老廃物を排出するように促してくれるので、血液もキレイになります

運動をしていないと、筋力や心肺機能もどんどん衰えてしまうのであれば、髪だけではなく身体の維持のためにも少しでも運動をしていると違います。
また、運動をすることによりストレス発散効果もあるので、ランニングやジョギングでもストレス発散効果を得ることができます。

白髪改善に役立つ運動とは?

では、一番白髪に効果的な運動は何かというと、

筋トレ(スロートレーニング)

加圧トレーニング(ただし、加圧トレーニングを行う場合は専門のトレーナーについてもらうことをオススメします)

体操(ヨガやチベット体操といった内臓や気の巡りを促してくれる体操がオススメです)

です。

成長ホルモンの分泌は無酸素運動でも有酸素運動でも促すことに繋がりますが、やはり成長ホルモンの分泌量を考えると有酸素運動よりも無酸素運動の方が分泌量も多いです。

しかし、無酸素運動に比べると分泌量は少ないものの、有酸素運動も成長ホルモンの分泌を促すことはできますし、酵素の増加や血行を良くするという点ではとても効果的ですし、運動を行わないでいるよりも、身体的な衰えを防ぐことができます。

体操はどちらかというと有酸素運動に入りますが、ヨガやチベット体操などは気の巡りや内臓の働きを良くしてくれる効果もあるので、無酸素運動が中々続かないという方にはオススメです。

まとめ

ランニングやジョギングが全くと白髪に効果がないという訳ではありません。日頃から運動をしていない人と比べて運動しているという人を比べるとどうでしょうか。見た目も若々しく見えませんか?

身体的な衰えを抑制してくれるだけではなく、病気の予防にも繋がることから、効率面で考えると筋トレが一番かもしれませんが、ヨガであったりランニングやジョギング、ウォーキングや水泳などでも良いので、自分に合った運動方法を見つけて始めることが大切です。

適度な運動は、睡眠の質も上げてくれますし、ゴールデンタイムである成長ホルモンが分泌する夜10時~2時の間にしっかりと睡眠をとるすることで、生活習慣も整い、さらに成長ホルモンの分泌量を増加に繋げることができます。

関連記事:

Pocket