Pocket

ローヤルゼリーと聞くと栄養ドリンクに入っているイメージを持つ人も多いと思いますが、栄養バランスや美容といった様々な効果があるために、健康食品業界でもかなり注目されていましたね。

現在ではローヤルゼリーはかなり周知されていますが、健康や美容だけではなく白髪にも効果があると話題となっているんです!あまり白髪の改善にイメージがないローヤルゼリーですが、本当に白髪に効果があるのでしょうか。

またローヤルゼリーは、はちみつと同様に蜂の巣から採ることができますが、効果効能ははちみつと異なるのでしょうか。

 ローヤルゼリーの効果とは?白髪に効くと話題なのはなぜ?

ローヤルゼリー1
ローヤルゼリーとはちみつは同じ蜂の巣から採ることができますが、はちみつに関しては以前当サイトでも白髪の改善に良い事はお伝えしましたね。
(詳しくは→『【頭皮ケア剤編】・バナナとはちみつ』)

ローヤルゼリーもはちみつと同様に天然の成分で健康や美容に良いと言われているので、ローヤルゼリーははちみつの栄養価が高いものと思われがちですが、実はローヤルゼリーは、はちみつとは全然異なる成分で、みつばち社会の中でも「特別食」と認識されている程です。

みつばち社会で特別食とされているローヤルゼリーとは、どのような成分でなぜ白髪にも良いと話題になっているのでしょうか。

ローヤルゼリーとは?

暖かい時期になると外で蜂を見かけることがありますね。

私達が見かけている蜂とは、みつばちの社会では働き蜂になります。ローヤルゼリーとは、働き蜂が花粉を材料にして体内で作られ、唾液腺から分泌される乳白色の成分であり、王乳とも言われています。

ローヤルゼリーは女王蜂の餌となるものであり、女王蜂となるメスの蜂は孵化してから一生にわたり、ローヤルゼリーを餌とします。ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べられることが許されている特別な食べ物であることから、「特別食」であり「ロイヤル」と名付けられています。

卵を産まない小さい働き蜂に比べて、女王蜂は2倍・3倍と大きく、寿命も長い中で毎日1,000個以上の卵を産み続けるため、その女王蜂が食事としているローヤルゼリーは栄養が豊富だと言われています。

ローヤルゼリーの成分・栄養素

では、栄養豊富だと言われるローヤルゼリーはどのような成分で、どんな栄養素が含まれているのかというと、

【成分】

・水分 約60%
・タンパク質、アミノ酸 約15%
・炭水化物 約15%
・脂質 約5%
・糖類など 約5%

といったような構成になっています。

【栄養素】

必須アミノ酸全てを含む20種類以上のアミノ酸

各種ビタミン類(特にビタミンB群が豊富)

パントテン酸

マグネシウム、カルシウム、カリウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛、銅のミネラル類

デセン酸(不飽和脂肪酸)

が主成分となります。

ローヤルゼリーの効果効能

女王蜂が生涯食べ続ける特別食、ローヤルゼリーにはどのような効果効能があるのかというと、

滋養強壮

虚弱体質の改善

栄養バランスを整える

免疫力の向上

体力の向上

自律神経を整える

女性のバランスが崩れることによる症状(更年期障害も含む)

細胞の活性化

アンチエイジング効果

薄毛や抜け毛

悪玉コレステロールの抑制

高血圧、動脈硬化予防

肝機能の向上

といった効果効能があります。

ローヤルゼリーとはちみつとの違い

ローヤルゼリー2ローヤルゼリーは「はちみつの一種で、はちみつよりもより高級なもの」と思われがちですが、はちみつとローヤルゼリーは作られる過程も味も全く異なります

はちみつは働き蜂によって花の蜜を巣に蓄えて熟成させることによってできる蜜糖であり、色は淡黄色や琥珀色があります。はちみつの主成分はブドウ糖と果糖でこれら以外にビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールが含まれています。

また、はちみつの主成分はブドウ糖と果糖といった糖類からできているので、味も甘みが強く食べやすいです。

一方、ローヤルゼリーは先程もお伝えしたように、働き蜂が花粉を基に体内で作られ、唾液腺から分泌された物質です。クリーム状の物質で色は乳白色の色をしています。主成分もはちみつとは異なり、主成分は水分であり、水分以外にアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれますが、その含まれている栄養素ははちみつ以上だと言われています。

また、味もはちみつのように甘いのかと思うかもしれませんが、ローヤルゼリーは酸味が強く独特な味をしているため、はちみつと比べると飲みにくさがあります。

 ローヤルゼリーが白髪の改善に良いと言われている理由

ローヤルゼリーがなぜ白髪の改善に良いと話題になっているのかというと、髪の材料となるタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれていることや、アンチエイジング効果や抗酸化作用があるビタミン、また細胞の活性化や造血作用、血液の運搬に欠かせないミネラルも含まれているため、それだけでも白髪を発生させてしまう様々な原因の予防や改善に役立つ栄養素が豊富に含まれています。

しかし、ローヤルゼリーが白髪の改善に良いと話題になっている理由はそれだけではありません。

ローヤルゼリーで注目したい栄養素は「デセン酸(10-ヒドロキシ-2-デセン酸)」です。デセン酸は不飽和脂肪酸の一種ですが、様々な作用があり

悪玉コレステロールの低下

血糖値の抑制作用

皮脂分泌の抑制作用

抗酸化作用

女性ホルモンと同様の働きを持つ

といった作用からも生活習慣病や老化防止、ホルモンバランスによる症状の予防や改善などに有効なことが研究により分かっていますし、まだまだ研究段階であることから今後さらに有効な成分や効果効能が見つかる可能性もあります。

これらの作用は白髪の原因となるものを予防・改善してくれることにも繋がりますが、デセン酸が摂取できるのはローヤルゼリーのみであり、はちみつ以上に白髪の予防や改善に期待できる点でもあります。

ローヤルゼリーの選び方

ローヤルゼリー3
はちみつも天然成分でカロリーが低く、栄養価が高いことで注目され日頃から摂取しているという人も多いかもしれませんが、ローヤルゼリーの効果効能を知ってしまうと、はちみつ以上に注目してしまいますね。

そのため、今ではたくさんのローヤルゼリー製品が出ていますが、どうやって選んだら良いのかというと、ローヤルゼリーには3つ種類があります。

生のローヤルゼリー

乾燥ローヤルゼリー

調整ローヤルゼリー

です。

また、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会によって基準も決められています。その基準がデセン酸の含有量にあり、

生のローヤルゼリー…1.40%以上

乾燥ローヤルゼリー…3.85%以上

調整ローヤルゼリー…0.21%以上

となっており、その基準を満たしていないものはローヤルゼリーとは言えません。

また、ローヤルゼリーは海外輸入がほとんどのため、衛生管理や不純物が含まれていないかなども気を付けたいですし、残留農薬などが含まれていないものを選びたいですね。

その目印となるのが(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の公正マークであり、マークが付いているローヤルゼリーの方が比較的安心して摂取することができます。

まとめ

はちみつは昔から健康や美容に良いと注目されてきましたが、はちみつの様に蜂や蜂の巣から採れるローヤルゼリーやプロポリスなども近年注目されていますね。

天然であり尚且つ栄養素や効果も高いことではちみつもローヤルゼリーも注目されていますが、元々はちみつも砂糖に比べるとカロリーも低く、さらにローヤルゼリーは糖類が主成分ではないので、食べ過ぎても太るという可能性はほとんどありませんが、やはり効果を得るには適切な量を継続して摂取することが大切になります。

また、ローヤルゼリーはタンパク質・アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富ですが、それ以外の栄養素もバランス良く摂取することや生活習慣の見直すことも白髪の予防・改善には大切になってきます。

▼デセン酸含有量NO.1!口コミサイトでも人気のローヤルゼリー▼

関連記事:

Pocket