Pocket

ヨード(ヨウ素)やチロシン、銅以外にも白髪に良いとされている食べ物があります。それが黒や紫色の食べ物と身体を温める食べ物です。

黒や紫色の食材は、『黒ごま』や『黒豆』はご存知の方も多いかもしれませんが、それだけではなく、黒や紫色の食材に多く含まれる『ある栄養素』が含まれていれば、白髪にも効果的です。

ある栄養素とは何か、黒や紫色の食材が髪にどのような作用をしてくれるのか、ここでは紹介していきたいと思います。

また、身体を温めてくれる食べ物に関しては、イメージが付きやすいですが、食材にも身体を温めてくれるもの、冷やしてくれるもの等性質があるので、そこをふまえてお伝えしたいと思います♪

 黒や紫色の食べ物の秘密

黒・紫の食材1
黒や紫色の食材といえば、黒ごま・黒豆・ブルーベリーなどをはじめ、野菜から果物まで幅広く様々な食べ物がありますね。
白髪に黒や紫色の食べ物に含まれるどの栄養素が良いのかというと、『アントシアニン』。ご存知の方も多いですよね。目に良いとされる成分で、ブルーベリーやビルベリーなどでよく言われていることが多いです。

『アントシアニン』が白髪に効くのはなぜ?

『アントシアニン』がなぜ白髪に良いのかというと、アントシアニンは抗酸化作用を持っているんです。発生した悪玉の活性酸素は遺伝子や細胞を酸化して、破壊してしまうために機能低下が起こり、老化を促進させてしまいます。毛根の細胞などが酸化して破壊されてしまうとメラノサイトも機能が落ちてしまうため、メラニン色素が作られなくなり、髪に色がつけられなくなってしまうというのが白髪の原因の一つにあります。

では、この活性酸素を除去するために、何をするかというと、『抗酸化』です。

その抗酸化作用をアントシアニンが持っているので、食事から摂取していきたいという場合は、アントシアニンを摂取する事が有効とされています。

『アントシアニン』を含む食べ物は?

黒・紫の食材2
【野菜】

ナス・紫キャベツ・紫たまねぎ・赤しそ・紫芋・紅芋・黒ニンニク

【豆類】

黒豆・小豆

【果物】

ブルーベリー・ビルベリー・ラズベリー・クランベリー・アサイーベリー・プルーン・レーズン・イチゴ・ブドウ

【種実類】

桑の実・黒ごま

【穀物類】

黒米

【調味料類】

黒砂糖

があります。

黒・紫の食材3
また、アントシアニンは抗酸化作用があるだけではなく、血栓予防の作用もあるのでも白髪の予防や改善に繋がります。

 温かい食べ物も白髪に効果が??

温める食べ物1
温かい食べ物と聞いて、白髪になる原因をご存知の方はもうお分かりかもしれませんね。身体を温める事は、新陳代謝や血液の循環を良くしてくれます。

逆に身体が冷えてしまうと血液の流れも滞ってしまい、毛細血管まで十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。すると、髪の成長の妨げになってしまうため、髪のためにも身体を冷やさないようにしておくことが大事です。また、身体を温めるという事は、現代人に多い冷え性の改善にもなるので、積極的に取り入れていきたいですね。

食べ物には身体を温めるものと冷やすものがある?

実は食材一つ一つは身体を温める、冷やしてくれる性質を持っていると言われています。東洋医学ではこれを「食性」といい、「陽性」・「平性」・「陰性」に分かれています。

「陽性」は身体を温める性質を持つ食べ物。
「陰性」は身体を冷やしてくれる性質をもつ食べ物。
「平性」はどちらの性質も持たない食べ物。

の事をいいます。

「陽性」の食べ物とは?

では、実際に「陽性」の性質を持つ食べ物を挙げていくと

【野菜・きのこ類】

うど・かぶ・かぼちゃ・からし菜・小松菜・さつまいも・山芋・しその葉・パセリ・グリーンアスパラガス・つくし・にら・ねぎ・玉ねぎ・ニンジン・ピーマン・ふき・わけぎ・らっきょ・れんこん・わらび・菜の花

【肉類】

鶏肉・鶏レバー・豚レバー・羊肉・鹿肉・牛の骨や髄

【魚介類】

あなご・いわし・エビ・干しエビ・かつお・さけ・ちりめんじゃこ・なまこ・めんたいこ

【穀類・豆類】

もち米・黒米・小豆・黒豆

【果実類・種実類】

あんず・オレンジ・栗・さくらんぼ・ざくろ・さんざし・陳皮・桃・ライチ・杏仁・銀杏・くるみ・ごま・なつめ・松の実・ココナッツ

【調味料類】

しょうが・コショウ・山椒・クローブ・酒・天然塩・唐辛子・豆板醤・シナモン・にんにく・八角・フェンネル・わさび・味噌・醤油

【飲み物類】

紅茶・赤ワイン・紹興酒・日本酒・ココナッツミルク・葛

が「陽性」の食べ物です。温める食べ物2

スープや鍋などの温かい食事を摂る事も良い事ですが、陽性の食べ物を摂取した方が身体の温まった状態を長く持たせることができます。
また、食材全般に陽性の食べ物はあるので、食事にも取り入れやすいですし、飽きもなく続けられそうですよね。

まとめ

アントシアニンという言葉自体、今はかなり聞くようになりましたが『目』の悩みに対するイメージが強いかもしれませんが、『抗酸化』は髪にも、身体自体にもとても大切な事なので、目だけに限らず身体の為にも積極的に摂取していきたいですね!

アントシアニンは果物に多く含まれていますが、野菜や豆類、穀物など幅広く含まれているので、比較的摂取するにも簡単に取り入れられると思います。

また、陽性の性質をもつ食べ物もかなり多くあるので、冷え性で尚且つ白髪にも悩んでいる方は食材を陽性の物を選ぶようにする事をオススメします。

ご自身の食生活を振り返ってみて、白髪だけではなく白髪+αで悩みがあれば、それに向いた食材を選んで取り入れてみるのもいいですね(*^^*)

 

関連記事:

Pocket