Pocket

皆さん『霊芝(レイシ)』をご存知でしょうか?
サプリメントで見たことがある方もいるかと思いますが、実は『霊芝(レイシ)』が身体の健康面だけではなく、白髪に良いと言われています。

サプリメントだけではなく霊芝が配合されたシャンプーやコンディショナー、基礎化粧品もあるくらいなので、やはり髪や肌にも良いからこそ使われているんでしょう。

なぜ霊芝が白髪に良いとされているのでしょうか?
今回は霊芝とは何か?白髪にどんな作用があるのかをお伝えしていきます( *´艸`)

 中国では昔から不老不死の薬と伝えられていた霊芝とは?

レイシ1
霊芝とはキノコの一種で、中国では昔から不老不死の薬と言い伝えられるほど万能な漢方薬として使われてきました。それだけ万能なゆえか、以前は発芽率もとても低くかなり貴重なものとして扱われてきましたが、現在では人工栽培で育てる事が可能となり、一般的な市場にも姿を現すことができるようになりました。

今では霊芝はサプリメントにとどまらず、医療の現場でも使われるほどの効果・効能を持っています。

霊芝の効果・効能とは?

霊芝が持つ効能として挙げられているものは、

・抗ガン作用
・抗酸化作用(+α美肌効果)
・免疫力アップ
・抗アレルギー効果
・血糖値
・コレステロール・中性脂肪抑制
・血栓予防
・肝機能改善

と言われています。

特に有名なのは抗ガン作用で、医学的にも予防や治療の一環として使用される事が認められています。

抗がん作用に限らず免疫力の調整やアレルゲンの過剰反応の抑制、身体の血液や内臓の活性化、生活習慣病・アンチエイジング・抗酸化の作用は、まさに現代人の悩みにぴったり当てはまるような優れた効能を持っているのには驚きですね!

霊芝の効能が白髪に良いと言われる理由

レイシ2
霊芝の効果・効能を聞いただけで健康や美容の為に、摂取しておこうかな…とついつい考えてしまうかもしれませんが、霊芝がなぜ白髪に良いのかについてもお伝えしていきますね♪

・抗酸化作用(₊α美肌効果)

・コレステロール・中性脂肪抑制

・血栓予防

・肝機能改善

が白髪に良いとされる理由です。

まず、抗酸化作用は身体の老化を促進させる「活性酸素」を除去してくれる作用で、白髪になる原因としても活性酸素が原因の1つとして挙げられています。抗酸化作用を持っている食べ物やサプリメントの中でも霊芝は特に抗酸化作用がとても高いと言われています。

コレステロールや中性脂肪は増えてしまうと血液がドロドロになってしまうため、血液も汚い状態であれば血流も悪くなってしまいます。すると髪にも良い栄養が行き届かなくなってしまうために、栄養不足となり白髪を発生させてしまう原因となります。ドロドロの血液をキレイにすることにより血流も改善へと繋がります。

血栓も血管の中に血液の塊ができてしまうことで血流が悪くなってしまいます。また血管自体の状態も悪くなってしまっているので、髪まで栄養を届ける事ができなくなってしまうために白髪の原因となってしまう可能性があります。血管をキレイにする事と血液をキレイにする事で十分な栄養を髪に届けることができるようになります。

肝機能の低下も白髪を作る要因の一つです。チロシンの材料であるフェニルアラニンは食事から摂取され肝臓でチロシンへ変換されるので、肝機能が低下しているとチロシンに変換する機能も低下してしまい、結果チロシン不足のためにメラニン色素も十分に作られなくなってしまいます。そのため、内臓機能の活性化をすることは、白髪を予防する対策でもあります。

まとめ

現代人の多くが持つ悩みにピッタリ効能を持つ霊芝。ここまで万能だと髪の悩みだけではなく健康のためにも1度は摂ってみたいと思いますよね。
身体の事も考えるとサプリメントを摂取するのが一番だと思いますが、髪のケアという点ではシャンプーやコンディショナーもあります。

いくら人口栽培で生産が可能になったとはいえ元々はとても貴重とされていたものですから、粗悪品などを選んでしまわないように選ぶときには十分注意してくださいね♪

関連記事:

Pocket