Pocket

多くの芸能人やモデルが絶賛し、一躍ブームを巻き起こした「酵素ドリンク」。美容やダイエットに良いと話題になりましたよね。

酵素ドリンクの「酵素」は人が生きていく上では欠かせないものであり、体内にある酵素の量によって寿命も変わってくるとも言われています。

ダイエットや美容、健康だけではなく、生命活動に深く関わっている酵素と白髪の改善と一体どのような関係があるのでしょうか。

 酵素とは?白髪の改善との関係は?

酵素1
酵素ドリンクの効果というと、痩せやすい身体を作ることや便通を良くすること、新陳代謝を促進させてくれるといった点が挙げられますね。ですが、酵素とは体内にも存在しているにも関わらず、酵素が本来どんな役割を果たしてくれているのかという所まで知っている人は少ないのではないでしょうか。

酵素とは、外から取り入れる外部酵素と体内に存在している内部酵素に分かれます。外部から取り入れる酵素は「食物酵素」、体内に存在する酵素とは2種類あり、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

体内に存在する2種類の酵素を合わせて「体内酵素」と言いますが、ダイエットや美容、健康だけではなく、生命活動に深く関わるくらい重要な酵素はそれぞれどのような役割を持っているのでしょうか。

消化酵素と代謝酵素

 消化酵素

消化酵素は皆さんも聞いたことがある言葉だと思います。

食べ物の消化は口に入れた時から始まっています。私たちは食べた物をそのまま栄養素として吸収することができないので、吸収できる大きさにする必要があり、これを消化といいます。この作業をしてくれるのが消化酵素の役割です。

 代謝酵素

消化された食べ物をエネルギーに変換して体中の細胞に届け、生命活動を行うために使われる酵素が代謝酵素です。代謝酵素は呼吸をしたり、身体を動かす、考え事をするといったことや免疫力や代謝を上げることも代謝酵素の役割です。

酵素が重要と言われる理由

酵素が重要と言われているのは、「代謝酵素」にあります。

代謝酵素は人が生きるために様々な所に使われているため、この代謝酵素が不足してしまうと身体に十分なエネルギーを届けることができなくなってしまうことにより、身体に様々な不調が現れてしまいます。

代謝酵素が不足してしまうと身体にどんな変化があるかというと、

・疲れやすい
・頭痛・肩こり・腰痛
・頭がぼーっとする
・免疫力の低下
・肌荒れ
・寝つき、眠りが浅い
・便秘、下痢
・白髪

といった症状が現れます。

健康や若々しさを保つためには、代謝酵素を不足させないことであり、そのためには外部から酵素を摂取することが必要になってきます。

ただし、身体の中の酵素のしくみはルールがあります。

体内で作られる酵素は、1日に使える量、作り出せる量が決まっています。この決められた量の中で体内酵素は消化酵素と代謝酵素に振り分けられるために、どちらかを使いすぎると一方に使える酵素の量が減ってしまうことになります。

そのため、消化酵素に酵素の量を使いすぎてしまうと代謝酵素に回すことができなくなってしまうために身体に様々な不調が現れてくると言われています。

それだけではなく、年齢と共に酵素が作られる力が落ちてしまうので、身体の健康を保つためには外部から酵素を取り入れる事が必要になってきます。

 酵素と白髪との関係

皆さん『チロシナーゼ』を覚えていますか?
チロシナーゼはメラノサイトがメラニン色素を作り出す時にメラニン色素の材料となるチロシンがチロシナーゼ酸化酵素により、反応・変化をすることでメラニン色素が作られます。

このメラニン生成をしてくれるチロシナーゼも酵素であり、酵素不足になるとメラニン色素を作り出す機能も低下してしまうことになります。

代謝酵素は生命活動に欠かせないことは先程説明しました。代謝酵素も血液と同様に生命活動に必要なところに優先して使われていくようになります。髪は白髪になったとしても、生命活動に支障が出るわけではありませんね。

そのため酵素不足を起こしてしまうと真っ先に影響が出てくるのが「白髪」なのです。

また、加齢によって酵素を作る力が低下してしまうことから、加齢(老化)による白髪の原因は酵素不足によるチロシナーゼの機能低下とも言われています。

酵素を多く含む食べ物とは?

酵素2
酵素は野菜やフルーツに多く含まれています。

 
野菜の中でも特に酵素を多く含む食べ物は、大根・キャベツ・やまいもなどがあります。

 
フルーツで酵素を多く含んているのは、バナナ・キウイ・リンゴ・パイナップル・パパイヤなどがあります。

 

食物酵素を摂るにあたって大切なのは、摂取方法です。摂取方法を間違えてしまうとせっかく酵素を豊富に含んでいる食べ物でも、摂取量が減ってしまう場合があります。

食物酵素を摂取するにあたって、重要なのは「生で食べること」です。

酵素は48度以上の熱を加えると働きを止めてしまうため、炒める・煮る・ゆでるなどはNGです。フルーツも同様に焼いたり、温めたりしてしまうと酵素の働きを止めてしまうので、熱が加わっている食事に関しては酵素は得ることができません。

酵素を食べ物から摂取する場合は生で食べることが大切になります。

まとめ

酵素と言われると酵素ドリンクのダイエットや美容、消化酵素の食べた物を消化・吸収する力というイメージが強いですが、酵素の中でも一番重要であるのは生命を維持してくれる「代謝酵素」になります。

酵素は1日の消費量と生成量が決まっていることや加齢により酵素を作り出す力が低下することを考えると、健康や美容、さらに白髪の予防・改善のためにも日々酵素を摂取し酵素不足にならないようにしなければなりませんね。

生野菜や生のフルーツの摂取を心がけることやサプリメントや酵素ドリンクなどで酵素を補ってあげることも酵素不足の予防になります。

関連記事:

Pocket