Pocket

皆さん酢卵ってご存知ですか?

管理人は白髪について色々と調べるようになり知ったのですが、酢卵が話題となったのは12、3年程前でテレビでも取り上げられた程なんだそうです。

酢卵は自宅でも簡単に作ることができて、様々な病気の予防にもなると言われているのですが、身体の健康だけではなく、何と白髪に良いと話題になっているのです!

酢卵とは一体どんなもので、なぜ白髪に良いと言われているのでしょうか?

 回復薬として伝統ある食品「酢卵」が白髪を改善する?

酢卵1
酢卵とは実は歴史ある食べ物で、医学で有名なヒポクラテスがお酢の効果に注目し、回復薬として酢卵を飲ませていたと言われていたことや中国でも滋養強壮・疲労回復に良いとされ、日本へと伝わり、日本でも古くから酢卵があったことが記録に残っているほど歴史があります。

酢卵は現在も愛媛県の内子町で伝説のサプリメントとして親しまれていますし、2016年にはテレビにも酢卵が取り上げられているほど注目されています。

昔から身体に良いと親しまれている酢卵ですが、酢卵とはどんな食べ物でどんな栄養素が含まれているのでしょうか。

酢卵とは…?

酢卵とは、酢と卵があれば家庭でも出来る簡単なサプリメントだと言われています。

卵の殻が炭酸カルシウムでできているため、酢に卵の殻が溶けることにより酢酸カルシウムになります。酢酸カルシウムは体内へのカルシウムの吸収率を上げる働きを持っているため、酢そのものや卵だけを摂取するよりもさらに効果効能を得ることができると言われています。

酢卵に含まれる栄養素

酢卵に使われているのは「酢」と「卵」なので、それぞれに含まれているのがどんな栄養素かというと、

酢の栄養素

アミノ酸

クエン酸

ミネラル(ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・モリブデン)

ビタミン(ナイアシン・ビタミンB12・ビオチン)

卵の栄養素

必須アミノ酸

ミネラル(カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄)

ビタミン(ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・ビタミンB12・ビタミンD・ビタミンE)

酢も卵も私達の身体に欠かせない栄養素が含まれており、その栄養素を合わせたものが酢卵になります。

酢卵の効果効能

まずは酢の効果効能を見ていきましょう。

酢の効果効能は、

クエン酸による抗酸化作用、疲労回復、ミネラルの吸収率を上げる、食欲増進、肝機能の向上・ダイエット、腎機能の向上・痛風予防

アミノ酸による肥満予防

カルシウムの吸収率を高める

抗菌作用

といった点が挙げられます。

また、卵の効果効能は

免疫力の向上

脳の活性化、アルツハイマー予防

生活習慣病予防

抗酸化作用

美肌

があります。

先程、酢と卵を入れることにより、卵の殻の炭酸カルシウムが溶け出すことにより酢酸カルシウムに変化することを伝えましたが、酢酸カルシウムはカルシウムの吸収率を上げてくれるだけではなく、亜鉛の吸収率を上げてくれるとも言われています。

酢卵と白髪との関係は?

酢卵2
酢卵の栄養素、効果効能を見るとすでに分かってしまうかもしれませんが、酢卵には白髪の改善に良いとされる栄養素が豊富に含まれています。

まず、酢に含まれているクエン酸ですが、これはすでに当サイトで白髪の予防・改善方法として紹介していますね。(詳しくは→【食事+サプリ編】・クエン酸)

そして、髪はタンパク質の1種であるケラチンタンパクで作られています。タンパク質を作るのに必要であるのがアミノ酸で、さらに肥満予防をしてくれるということは、生活習慣病の予防にも繋がります。生活習慣病も白髪を発生させる原因となる可能性がありますし、カルシウムはメラノサイトを活性化してくれる大切な栄養素です。その吸収力をあげてくれるというのはとても有難いことですね。

卵も同様にタンパク質が多く含まれ、ミネラルも豊富です。ミネラルはカルシウムだけではなくマグネシウムは抗ストレスやカルシウムの吸収率を上げ、亜鉛は髪を作るために必要不可欠なミネラルです。また鉄分は貧血予防としても有名で、血液から毛乳頭に栄養や酸素を届けるために欠かせない栄養素です。

さらに酢と卵で酢酸カルシウムが出来ることで、カルシウムだけではなく、亜鉛の吸収率を上げてくれることから、酢と卵は白髪の改善に役立つ栄養素が豊富に含まれていると言えます。

【酢卵の作り方】

①卵を水で洗い、容器の7分目程度まで食用酢を入れます。
②殻が溶けるまで5~7日間程度、冷蔵庫で保存します。
③殻が溶けたら卵の薄皮と卵白、卵黄のみになるので、薄皮だけをフォークなどで剥がし取り出します。
④残った中身をかき混ぜて、こして完成です。

まとめ

酢卵はそのままだと飲みづらいと言われているので、そのままで味が苦手という方は水や白湯で薄めると飲みやすくなります。それでも苦手という方はハチミツや牛乳、料理やドレッシングなどにも使えるので、工夫して飲むことをオススメします。

酢卵は1日おちょこ1杯程度を1日2~3回飲むと良いと言われています。身体に良いものだからといって過剰に摂取することは逆効果になることもあるため、摂取量は守ることが白髪の改善や健康維持をするための秘訣です。

また、酢卵からは豊富なアミノ酸・ビタミン・ミネラルは摂取できますが、食物繊維や身体の燃料となってくれる糖質・脂質は含まれません。身体の健康・髪の健康を保つためには6大栄養素をバランスよく摂ることが大切なので、酢卵だけに頼らずバランスの良い食事を摂ることが大切になってきます。

関連記事:

Pocket