Pocket

育毛剤というと薄毛や抜け毛対策を目的として作られていますが、最近では育毛剤を使ったら白髪が改善されたという口コミも多数見られるようになってきました。

育毛剤的な感覚で白髪を黒くする事が出来たら対策としては、とても手軽で簡単ですし、負担が少ないのでストレスも少ないですよね。では、なぜ口コミが多数見られるようになったのか、育毛剤の白髪を改善する可能性についてお話ししていきたいと思います。

 育毛剤の目的とは?白髪を改善する可能性はあるの?

頭皮ケア1
育毛剤は冒頭にも説明した通り、薄毛や抜け毛対策を目的として作られているもので、頭皮に栄養を与える、血行促進を促す役割をしてくれます。

髪は毛根にある毛乳頭が毛細血管から栄養を取り入れ、毛母細胞に指示を出すことによって成長をしていきます。そのため頭皮環境が悪かったり、血管内の栄養が不足してしまうことにより薄毛や抜け毛を招いてしまう原因とされており、その原因に対して有効なのが育毛剤になります。

育毛剤には白髪を改善する役割はない?

口コミは見かけますが、一方で実際に商品の詳細やパッケージなどには白髪を改善するという事は明記されていません。

そもそも、育毛剤の目的として白髪を改善するという目的で作られていないですし、白髪のメカニズムも全て解明されているわけではありません。目的が違いますし、根拠もないために白髪を改善するという記載がないのだと思います。

しかし、白髪を改善するという可能性は100%ではありませんが、髪のメカニズムを考えていくと全く可能性が0ではないと考えられる点もあります。

なぜ育毛剤で白髪が改善されたという口コミがあるのか?

先程の薄毛や抜け毛の原因と育毛剤の役割を思い出してみてください。 原因は『頭皮環境(フケや痒みがない、適度な皮脂状態が保たれている清潔な状態)が悪い・血管内の栄養が不足している』役割は『頭皮に栄養を与える・血行促進を促す』でしたよね。

この原因と育毛剤の役割は白髪の原因の1つでもあり、白髪を改善するための対策でもあります。

頭皮の環境や栄養が不足していれば、毛根も弱くなってしまい活力がなく、メラノサイトの活動や機能も低下してしまいますし、チロシンやチロシナーゼが不足してしまうと、メラニン色素の生成される量も減ってしまうので生えてきた髪に色が付きにくくなってしまいます。

白髪になってしまった原因が上記のような理由であれば、育毛剤が白髪を改善してくれるという可能性も0ではないのかもしれませんね。

頭皮環境をセルフチェックしてみよう!

白髪を増やさずに黒髪を保つためには健康な髪であることが大切です。
今の頭皮環境がどのような状態になっているのか是非チェックしてみてくださいね♪

◆抜けた髪の毛根部分をチェック!

抜けた髪の毛根部分を確認することで、毛根が元気な状態か弱っている状態か確認する事ができます。健康的な毛根であれば透明がかった丸みを帯びた毛根をしていますが、白く細くなっていると毛根が弱くなっているため髪のトラブルや肌荒れなど起きやすい状態になっています。

◆頭皮の色をチェック!

健康な頭皮の色はうすく青みがかった色をしています。

頭皮の色が赤い→炎症を起こしていたり、血行が悪くなっているために赤くなっています。日常的に頭皮が赤くなっている人はできる限り早めにケアする事が必要です。

頭皮の色が黄色い→食生活や生活習慣の乱れにより、皮脂が過剰に分泌してしまって毛穴を塞いでしまっている状態です。

その他、薄い赤(ピンク)色だと頭皮が乾燥していたり、オレンジ色だと老廃物が溜まっているといった状態もあります。

◆頭皮の硬さをチェック!

健康的な頭皮だと頭皮を指の腹で掴んで動かしたときに少し動くような感覚があります。

頭皮が硬い→皮膚が硬いというのは血管や毛穴が萎縮してしまっていて、血行が悪くなってしまっています。そのため、毛母細胞に十分な栄養や酸素が届いていない状態です。生活習慣の乱れやストレスなどでも血管や毛穴は萎縮してしまうので、生活習慣の見直しやストレス発散、頭皮マッサージなど日頃からケアすることをオススメします。

頭皮がぶよぶよ→適度な柔らかさであれば健康的ですが、ぶよぶよするくらい柔らかいという状態は血流が悪いことが原因で頭皮に水分や老廃物が溜まってしまっていてむくんでいる状態です。頭皮マッサージや運動をするなどの新陳代謝を高めてあげることをオススメします。

日頃の頭皮ケアも大切ですが、やはり偏った食生活や乱れた生活習慣を送っていることは頭皮環境を悪くしてしまうために白髪の原因や薄毛・抜け毛など様々な髪のトラブルの原因になるので、少しずつ見直してあげることが健康な髪へ繋がるポイントになりそうですね。

まとめ

頭皮ケア2
近年では薄毛や抜け毛で悩んでいる人も増えているため、育毛剤もたくさんの種類が出ており、成分に関しても様々な髪に良いとされている成分が配合されています。

カラー剤や紫外線ダメージで頭皮環境を整えておきたいという方や女性は特に妊娠・出産を経て、ホルモンバランスの乱れで抜け毛が増えるという悩みもある事をふまえると相乗効果を期待する意味で取り入れるのも1つの方法だと思います。

今後、育毛剤が白髪にも有効と実証されるようになることと花王の研究が進み、白髪にも有効な頭皮ケア剤が開発されることを期待したいですね。

関連記事:

Pocket